FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ・完結編

さて、モルディブの最後の思い出としてビジネスのエピソードをお話します。私のモルディブに渡航した目的は現地の漁師に日本の伝統漁法であるマグロの延縄(はえなわ)漁を伝授することと漁獲したマグロを港へ持ち帰る迄の鮮度保持の技術を伝授する為です。でも私は魚屋であってプロの漁師ではないので私の会社のスタッフである和歌山の那智勝浦出身の漁師2名を連れて技術指導を行いました。そして日本から漁具も持参して現地の漁師達とホテルの一室で仕掛けを作りました。翌日、気分も高揚させながら準備を終え、出港しましたが船が港を出た直後、私だけ船酔いをして船室でダウン数時間後、少し気分もよくなったのでマグロの活き餌であるムロアジを刺身にして皆に振舞ったまではよかったがうつむいて作業をしてた為、再び船酔いして港に帰るまでダウン本当に情けない思いをしました。釣果のほうは私がダウンしたせいで3回の投げ縄の予定を2回にしたにもかかわらず25キロ~40キロ物のキハダマグロが31匹上がりました。準備した仕掛けは針数150本しかないのにこの釣果は驚きました。普通は針数1000本で10匹上がれば良いほうなので本当に魚影が濃いなあと思いました。そして鮮度を落とさないよう丁寧に梱包し日本へ向け発送した結果、高値で取引出来て、スタッフ一同で祝杯を上げました。地元漁師たちも伝授した漁法や鮮度保持方法に驚き、今後の漁に役立てると喜んでもらえました。半年たって再び訪れた際、状況が一変しており、 我々の帰国直後に台湾企業が進出して資源保護など考えずマグロを大量に漁獲する方法に切り替えてビジネスを開始していました。その結果、繊細な考えを持つ日本人と違い、金儲けの為なら手段を選ばないチャイニーズが仕切ったので商品も当然、粗悪になり市場価格も大幅に下落してしまいました。我々は無念な思いを残し、帰路に着きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aceh0326

Author:aceh0326
東南アジア生活に興味のある方へ、私の体験談をお話します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。