FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)モルディブ編・パート1

2000年、私は仕事の関係でインド・スリランカの南方に位置するインド洋に浮かぶ楽園の島々、モルディブ共和国へ三度、渡航しました。モルディブは約1200の島々で成り立っている共和国であり又、個々の島がそれぞれの機能を持っています。たとえば、首都マーレの島は大統領府等、国の中枢機関の中心地、空港だけの島、リゾートホテルは一つの島にひとつ(約200島点在する)、発電所の島、ごみ処理場の島、刑務所の島等々主な産業は観光業と漁業であり、畑がほとんど無く肉類・野菜類は大半をスリランカより輸入しています。又、国民の9割以上がイスラム教徒の為、リゾートの島以外での飲酒は外国人でも罰せられます。               初めて渡航した時は首都マーレのホテルで宿泊しました。食事はインド・スリランカから近いのか、一日3食ともやはり、カレーでした。さすがに5日目からはスピードボートでリゾートの島へ渡り食事を取り、酒を飲みました。イスラム圏では結婚式、パーティ等に酒はありません。それでも宴も盛り上がり、カラオケが始まりますが当然、酒は無く又、一人続けて必ず2曲ずつ歌います。不思議です・・・・・  宿泊を首都マーレに置き仕事を続けていた我々にとってはリゾートの島が天国に思い、6日目からそちらへ移動しました。ビーチでは多くのビキニの金髪美女、真っ白い砂浜、コバルトブルーの海、沖合いに停泊している多くの豪華ヨットやクルーザー、ホテル内のプールサイドも美女がいっぱいそして生演奏を聞きながらバーカウンターでカクテルを飲み、つたない英会話でナンパしました。浜辺にあるコテージでは夜は一面に輝く星空、朝は部屋の下を流れるさざ波の音で目覚め、何と幸せなんだろうと思いながらキングサイズのベッドにふと目を向けると横たわっているのは昨晩バーでナンパしたドイツ人美女ではなくトドのような同僚だったのに気づいた時、私は腰を抜かしました。                                                                                     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aceh0326

Author:aceh0326
東南アジア生活に興味のある方へ、私の体験談をお話します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。