FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:プーケット・パート4

当時、一番人気があったクラブは「ピンクレディ」といってショータイムが中心になっていて、お客がステージで出演している女の子の中に気に入った子がいればチップの代わりにフラワーレイ(勿論、造花です。)をスタッフに依頼しプレゼントするシステムでフラワーレイの種類は1個300円~3万円あり、女の子はプレゼントされたお客の席に着き、つぎの自分の出番までお相手します。女の子もしたたかで金額の多さ、馴染み客そして今後の顧客の開拓に日々頑張っています。固定給はほとんど無く、チップだけがたよりであって顧客を作れない子は収入を得ることはできない為、辞めてゆきます。そしてバンコクなど他県の出稼ぎの子達が激しく入れ替わるので店内ではスタイル、ルックス等、魅力ある子が多くなり本当に目移りします。私は日本からお客さんや友人・知人が来たときは必ず店に連れて行き、楽しんでもらいます。多い人は一晩でフラワーチップを10~15万円使い皆はまってしまい、閉店後のデートを誘いますがレストランの食事まではOKだがそれ以上は断ります。その繰り返しがあったせいか、私がプライベートで寄った時は私のテーブルに多い時は女の子が20人位集まって来ます。又、私が家で風邪で寝込んでいるとそれを知った子が心配して食事を持って看病してくれます。その頃はお世話になった台湾人の張さんと離れ、プールがあるマンションへ引越しして一人暮らしをエンジョイしていたので数人の女の子が時々、泊まりに来るのはいいのですが、私のいびきで寝れなくてバスルームで寝たりしてた子もいました。一番驚いたのは付き合っていた女の子の中の一人が私に自分の使っていたCDプレーヤーが不要になったから要らないと言うので引き取ったのがきっかけでその後、食器や小物入れ、洋服ダンス等が次々と運び込まれて最後はその女の子がしばらく住み込む結果となりました。そして彼女の実家であるチェンライ(タイ北部)に住んでいた母親が亡くなり、本人も田舎へ帰ることになったことで本当にほっとしましたプーケット滞在中は午前、仕事をして午後からホテルへ戻り、プールで泳いだり、プールサイドで読書して日光浴したり、タイ式マッサージやスパへ行ったりして過ごし、夕方からは仲間又は彼女と色々なレストランでディナーを取りその後はお決まりのクラブをはしごして飲んだり、たまにディスコへ行きナンパしたり・・・・と本当にプーケット生活を約4年間、いっぱい満喫しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aceh0326

Author:aceh0326
東南アジア生活に興味のある方へ、私の体験談をお話します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。